ココではお客様の求めるホームページ(サイト)についてご紹介します。


何でも御座れ!的なホームページ(サイト)は見にくいものです。
色々な情報を発信(公開)したい場合は目次の変わりになる最初のページ(INDEX)があり、そこから移動してもらうのですが
もし、発信(公開)したい内容が一つの場合は目次的なページにその内容を書くことにより、見る側はそのホームページ(サイト)が
どんな情報を発信しているのかわかりやすくなります。
さぁ、ホームページ(サイト)を作る順番を見ていきましょう。


コンテンツの決定 さて、サワリの部分に書かせて頂いた事をもうちょっと詳しく話しましょう。
Mobius House にお越し頂いた皆様は既にお決まりの事と存じますが、念のためご一読下さい。
  • ご自身のホームページ(サイト)で発信したい内容の決定をします。
    地域の情報にしても、個人的な記録や成果にしても 無償で発信するのか、自作商品や仕入れ商品の販売を 目的として発信するのか。 最初は欲張らずに考えましょう。 ある程度の慣れがないと、その後の管理が大変になります。 Mobius House が更新を行うにしても、情報はお客様が ご用意しなければなりません。ゆっくり始めましょう。

  • どんな感じで発信したいのかを決めていきます。
    デザインに関わる部分でも有りますが、その前に 日記の様に少しずつ書き足していくのか、それとも 完成された内容になってから公開するのか。 通信販売を目的とするなら、少しずつ商品を増やすのか ある程度の品数を揃えてから公開するのか。 情報としては完成されていて、商品だって豊富な方が 見る側にとっては充実した内容だと思われるでしょう。 でも、準備で疲れてはいけませんからね。

  • 最初の準備
    情報を公開する前に必要な写真や情報を用意出来るか 検討していきます。著作権や肖像権の侵害にならないよう 慎重にすすめる部分ですね。 デザインの前に、ココでどれだけの材料が用意出来るかで 今後のデザインにも関わってきますでの、頑張らないと いけませんね。最初から沢山の情報を発信しようとすると ココでつまづく方が多いのです。

サイトデザイン 下準備が終わりを迎える頃から少しずつですが、デザインについて話を進めます。
何故?下準備が終わる頃からなのでしょう。それは、デザインを考えていく間に
色々な事をやりたくなって、その準備にも時間がかかるからです。
  • 基本デザインの決定
    コレは簡単です。例えばある花の種まきのページ、開花までのページと 複数のページがある場合、それぞれが違うデザインでは、見ている方にとっては 見にくいものです。タイトルはココ。写真はココ。文章はココ。と言ったように 基本的なページのデザインや色の使い方を決めます。

  • ほしい機能の相談
    ・時計を表示したり来訪者カウンターをつけたい。
    ・お気に入り(ブックマーク)してもらうためのボタンをつけたい。
    ・見てくれた方からの感想や情報をもらいたい。
    など、こんな機能が欲しいなどの相談や依頼とMobius Houseからの ご提案をさせて頂きます。
    通信販売などで有れば、支払い方法や発送方法などについても この時点で決定していきます。

  • 最終デザインの決定
    文面などはあまり入れずに、大まかなページをご覧戴き このままで良いか、変更箇所はあるかなどをココで決めます。 作っていく課程で、必要な変更やご提案をさせて頂くことが 御座います。

ホスティングサーバー紹介について
お客様でホスティングサーバーをご用意して頂いてもかまいませんが コレまでに決まった機能を使えるかどうかの問題が御座います。 特に通信販売などを行う場合は、SSLという情報を暗号化する為の サーバーが必要になったりします。 ココに問題が有るとご希望通りにホームページ(サイト)が公開出来ない 可能性も出てきてしまいますので、サーバーにつきましては 無償にてご相談を承ります。

  • ホスティングサーバーって?
    ホスティングサーバー
    簡単に言うと、インターネット上にある、お客様の情報を保管しておく場所です。 値段も機能もそれぞれですが、知名度よりも安定したサービスを行っているところが オススメです。

    SSLサーバー
    SSLとは、Secure Socket Layerの略。インターネット上で通信を行うための規約(プロトコル)の一つです。 SSLは、「暗号化通信」のスタンダードとして、広くウェブサイトで利用されていて 「運営している組織が本物である」ということを確認できるものです。 ホームページ(サイト)の運営者はネットの向こう側にいるわけですから、見に来た方が 本物かニセモノかを直接確かめることはできませんがSSLで使われている 電子証明書(SSLサーバー証明書)は、 ウェブサイトの運営組織を独自の方法で確認し、その証しとして、確認した第三者機関が発行するものです。 つまり、SSLで使う電子証明書が発行されているということ=ウェブサイトの運営者を確認できるのです
    http:// ではなく https:// とがつきます。

公開準備 さぁ、コレでほとんどの準備は終わりました。では、これからどうするのでしょう。
Mobius House が作るお客様のホームページ(サイト)を順次公開しますので
実際に形になっていく状態を確認して頂き、ご注文があればその旨お伝え下さい。
  • 行程確認
    形になっていくと、細かな注文が出てくるものです。
    ココはもうちょっと大きい方が・・・・
    ココの色は赤い方が良い。
    そう言ったご指摘を頂きながら完成へと近づきます。

  • 最終確認
    最後にご依頼頂いた内容通りに機能しているかどうかを 一緒に確認して頂きます。こちらに手違いがあるかも知れませんし、 お客様の方にご注文があるかも知れません。 今後のホームページ(サイト)の維持や更新については この時点からご相談に乗ります。

お値段について 一般のホームページ制作会社等ですと、基本料金が1ページあたりや
1ファイルの容量で金額が設定されていたりすることが多いのですが、
Mobius House では、個人か法人かで基本料金を変更しています。

個人の場合 1つの html ファイルサイズの1kbに対し500円程度
画像等の加工は作業内容により変わります。
法人の場合 1つの html ファイルサイズの1kbに対し1200円程度
基本的な画像はご用意下さい。作成や加工は別途お見積もりします。
通販等商用の場合 販売される商品数などによって規模が変わりますので、 通常100商品程度の通信販売店の場合、 1つの html ファイルサイズの1kbに対し2000円程度
商品画像など撮影も承りますが、基本的にご用意頂きます。
システムの開発については CGI作成のページ をご覧下さい。

上記金額はあくまで目安です。
通常1ページだけと言う事は御座いませんので、サイト全体を作るまたは
変更すると言った場合はカスタマイズになりますので、金額が変わってまいります。
詳しくはご相談の上お見積もりさせて頂きます。
但し、ホームページビルダーなどで作られた html ファイルをカスタマイズする場合は
カスタマイズ前に解析が必要になりますので、別途費用が発生します。

Copyright (C) Mobius House . All Rights Reserved. since 2007
Powered by Y.Y ( Mobius House )